サイモン・イェーツ

サイモン・イェーツをブエルタ総合優勝へと導いた、ミッチェルトン・スコットの変容

全てがサイモン・イェーツに味方をしていた。ブエルタの参戦が予定されていた昨年の優勝者クリス・フルームが欠場。事前のオッズでは一番だったリッチー・ポートも第1ステージから総合順位を諦め、〜年の王者ヴィンツェンツォ・ニバリや、〜年王者ファビオ・アルも精彩を欠いていた。最大のライバルとなったモビスターのキンタナとバルベルデも、3週目までエースを不確定にしていたこ

【移籍を示唆?】 サイモン・イェーツが、2018年ジロ・デ・イタリア第19ステージを語る

サイモン・イェーツ: 「誇らしい気持ちでいっぱいだ。 開幕するまで、誰も僕がここまでの走りができると思ってい無かっただろうからね。 総合優勝は逃したけど、大丈夫。また戻ってきて勝つために挑戦するよ」 Embed from Getty Ima…

デュムランとイェーツのタイム差どれぐらいになると思う?色んなチームの人に聞いてみた

第101回ジロ・デ・イタリアは白熱の2週目が終わり、二度目の個人タイムトライアル(34.2km)がやってきた。 注目はもちろんマリア・ローザを着用するサイモン・イェーツ(25歳/ミッチェルトン・スコット)に対して、2分11秒差の2位につける…

きっと知らないサイモン・イェーツに関する30のコト

1)1992年8月7日生まれ Simon Yatesさん(@simonyatess)がシェアした投稿 – 2016年11月月14日午前10時02分PST ちなみにこの前日にランス・アームストロングが『クラシカ・サンセバスティアン…