チーム・スカイ

ランス・アームストロングが語る、今季ツール新人賞最有力「エガン・ベルナル」の未来

ーーツアー・オブ・カリフォルニア(5月13〜19日)では、コロンビア人選手が大きな印象を残したね。 ランス・アームストロング:7レースのうち5つがコロンビア人による勝利だった。これは結構すごいことだぞ。特にガヴィリアだ。後ろにいたサガンがま…

フルームがルイス・レオン・サンチェスに渡していた補給ジェルはこれだ!

フルームにサンチェスが渡していたアレ↙ 🇮🇹#Giro101 ¡Gran gesto entre Luis León Sánchez (AST) y Chris Froome (SKY)! El español recibe el abas…

フルームがメーカー名を隠してまで使いたかったサドルはこれだ!

あの"第19ステージの大逆転"を生んだサドル。しかも、チームスカイが契約しているとFi’zi:kと別メーカーのものを、ロゴを隠してまで使った…。 それが!! 

ランス・アームストロングが伝説のジロ第19ステージを振り返る

自転車史に残るレースランス・アームストロング:えーっと、本当は今日、ポッドキャストを収録する予定じゃなかったんだ。ーーボーナス・トラックみたいなものだね。ランス:スペシャル・エディションだ。

記者も、選手も、スタッフも、みんなが彼の噂をする。エガン・ベルナル 21歳

Text and Translated by Sorato(@If So Ara)   まさか、ワールドツアーチーム1年目の選手がスカイのリーダーになるなんて。   「キンタナ2世」というメディアがつけた肩書が、彼の活躍…

チームスカイが休息日のコースプロフィールを発表?マジメなスカイが真面目にふざけたらこうなった

第101回ジロ・デ・イタリアは、5月14日に一度目の休息日に入った。 グランツール3連勝を期待されたチーム・スカイのフルームだったが、第6ステージで26秒、第9ステージでも1分07秒を失い、首位から合計で2分27秒も遅れる厳しい第一週目とな…

ジロに挑む「多国籍軍チーム・スカイ」の出身国クイズ

5月4日(金)に開幕した『第101回ジロ・デ・イタリア』に挑むチーム・スカイ。チームの本拠地こそイギリスですが、選手の出身国はあまりにも多様。クイズで多国籍軍チーム・スカイを予習しましょう! ーーーーー✂ーーーーー ーーーーー✂ーーーーー

【翻訳】スカイが直面している最大の窮地。ウィギンスはドーパーだったのか?DCMSのレポートとは何なのか?ベテランジャーナリストたちが語る。

自転車ロードレースのポッドキャスト番組の最大手である『The Cycling Podcast』が、サー・ブラッドリー・ウィギンスのTUE問題について語っていたので、一部を抜粋し(順序を入れ替え)翻訳しました。 ーーーー✂ーーーー リチャード…

「長いソックスは正義。」ウィギンスが語る自転車ロードレース”ファッション論”

自転車ロードレース界を代表するファッションセンスの持ち主として知られているサー・ブラッドリー・ウィギンス(イギリス/37歳)。 彼が運営するイギリス籍のコンチネンタル・チーム『チーム・ウィギンス』が、2018年中にRaphaとの提携を終了し…

栗村修さんが解説する「クリス・フルームTUE(サルブタモール)問題」これって事故?ドーピング?

2017年12月の中頃、突如として噴出したクリス・フルーム(スカイ)のドーピング疑惑。4回のツール制覇、そしてツール・ブエルタのダブルツール

スカイのデイブ・ブライルスフォードGMが語る「黄金時代の作り方」

イギリス自転車競技のここ十数年に渡る発展に関わり、チーム・スカイでは監督・GMとして5回のツール制覇に貢献したデイヴ・ブレイルスフォード。彼が独自の強化理論について語った講演(2015年)を訳しました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー…