「ツール4勝した選手がいるにダブルエースだと?!」ランス・アームストロングによる2018年ツール第6st評

第6ステージの3級山岳ミュール・ド・ブルターニュの山頂フィニッシュを制したのは、2013年以来2度目のステージ勝利となったダニエル・マーティン(31歳/アイルランド)。リッチー・ポートやアダム・イェーツといった有力総合勢を抑え、圧倒的なスピード持続力を見せての勝利だった。

ーーーーーーー✂ーーーーーーー

ランス・アームストロング:今日はロマン・バルデが先頭集団から28秒遅れた。その一方で、ステージ2位はチームメイトのピエール・ラトゥールだった。またクリス・フルームは5秒遅れ、その直前のタイムボーナスで3秒稼いだゲラント・トーマスはしっかりと先頭集団でフィニッシュした。AG2Rとスカイは一体誰がリーダーなんだ?

ーーみんなにもう少し分かりやすく言ってくれ。ゲラント・トーマスはフルームのチームメイトで、エースはフルームなのだけど…

ランス:この問題については、モビスターを例にしてたくさん話してきた。リーダーが3人いるモビスターのことだ。しかし、俺たちはフルームとゲラント・トーマスの2人をエースに据えたスカイについてはあまり触れてこなかった。ここはダブル・エースなんだ。

もし俺がツール4勝していて、5勝目に挑むツールで…あれそんな経験したような?…いや、なんでもない。とにかく、5勝を目指している俺にチームから「今回のツールはダブルエースでいく」なんて言われたら…

お前ら全員クソか?!

正気か?!ふざけるのもほどほどにしろよ?!

って言うに決まっている。

ラトゥールがAG2Rのもう一人のエースかどうかは分からないが…そんなことよりフランス人でピエール・ラトゥールって、これ以上フランス人っぽい名前あるか?



えーっとなんだっけ、そうだ。今日のステージで明らかになったのは、ラトゥールとゲラント・トーマスがエースのサポートではなく、自分自身の為に走っているということだ。

ーー第何ステージぐらいから「フルーム、今日から君はゲラント・トーマスの為に働いてくれ」って言われるのかな?そもそもそんなことありえるの?

ランス:もしフルームが大幅にタイムを失ったら十分考えられるな。

ーーフルームがそんなチームプレイするのかな?

ランス:するだろうな。だが、クリス・フルームはバッド・デイがあってもすぐスーパーな日がくる選手だ。しかかし一方で、巻き返しが不可能なぐらいのタイムを失うことがあったら、あり得るかもしれない。

もしそんなことが起こったら、もしフルームがスーパーアシストとして仕事を始めたら、全てが変わるだろうな。ヤツの評判や、世間からの見方、選手として、そしてチームの一員として…興味深いな。

ーー見ものだね。

ランス:話は変わるが、今朝ジョージ・ヒンカピー(元チームメイトで米国屈指のクラシックスペシャリスト)からメッセージがきて、「W杯の決勝戦はどこで観る?」だって。

は?

ポッドキャストのあとは自転車に乗りにいくに決まってるだろ。W杯なんて記事で読めば十分だろ。

俺の好きなPK戦から試合が始まるんだったら別だけどな。てか、サッカーはPK戦から始めるべきだと思っている。その後、普通の試合した方が面白いんじゃないか?

W杯の決勝戦とか…(観るわけないだろ)。



ーー今日のステージで君の目を釘付けにしたのは、ダン・マーティンが着ていたジッパーレスのジャージだね?

ランス:その前にダン・マーティン本人について話しておこう。ヤツは今日のMVPだ。

そして今日のミュール・ド・ブルターニュという登りだ。俺はこれを登ったことないだが、てか、Wikipediaによると俺はツール・ド・フランスさえ走ったことないのだが、まっすぐの登りなんだ。

カーブやスイッチバックなど視界から選手が消えるような登りではなく、今日の登りは全てが見通せる。そしてダン・マーティンは勝った。フィニッシュから残り1kmで飛び出した時に、俺は「無理だ」と思った。しかし、ヤツはスピードを維持し、勝利した。本当にすごい。

 

WEDŪさん(@wedu.team)がシェアした投稿

 ダン・マーティンの勝利、あるいはジャージを見て驚くランス・アームストロング

後ろ4人の有力選手を千切っての勝利だ。

だが、注目すべきはその後だ。

レース後のインタビューで「あれ?随分早くTシャツに着替えたんだな?」って思ったんだ。

なぜかというと、ヤツのジャージにジッパーがなかったんだ。何度も何度も確認してみたら、無線がついたままだし、レースジャージの素材だし、なのにジッパーがない!

そんなジャージ、俺は初めてみた。

まるでTシャツじゃないか!

Embed from Getty Images
確かに前後にチャックがない。そしてこの写真めちゃくちゃ分かりやすい…

ーーちょっと調べてみたら、熱排出の効率がよく、空力性能がよく、さらに軽量化が施されているらしい。

ランス:すげーなおい。羨ましい。俺は首にジッパーが当たるのが大っ嫌いなんだ。

もちろん、このジャージのおかげで勝てたわけじゃないんだろうけどな。

あと、ダン・マーティンで言うとやつはアイルランドの自転車選手の血を引いている。親戚はツール、ジロ、そして世界選手権を勝ったステファン・ロッシュだ。つまり、息子であるBMCのニコラス・ロッシュ(34歳)のいとこってことだな。アイルランドの自転車選手の血統だ

 

ーーーーーーー✂ーーーーーーー

一部を抜粋し、多少の意訳を加え翻訳した音源はコチラ↓


・ランス・アームストロングのことを知りたい人はコチラ↓

これを発売直後に読んでいた人はまだ、後にツール7連覇して全て剥奪されたと知らなかった、と思って読むと尚おもしろい。

・ランス・アームストロングの暗部を知りたい人はコチラ↓

著者であるハミルトンの言っていることが全て事実ではない(らしい)けど、大体合ってるらしいってのがまた面白い。