【全訳】キャノンデール・ドラパックのクラウドファンディングに参加したすべてのファンに向けたメッセージ動画

昨季、新たなスポンサー獲得が難航し、チーム存続の危機に立たされたキャノンデール・ドラパック(現EFエデュケーションファースト・ドラパック p/b キャノンデール)が、ファンと支援者に向けメッセージ動画をツイッターで公開した。


ーーーーー✂ーーーーー

リゴベルト・ウラン

「応援と支援をありがとう。今シーズンみんなに会えることを楽しみにしているよ。今季は期待していてくれ。」

セップ・ヴァンマルク

「アーガイル(チームの愛称)を救ってくれて本当にありがとう。」

テイラー・フィニー

「君たちの支援がなかったらこの新しいジャージを2018年に着てはいなかっただろう。チームと僕から感謝の気持ちを伝えたい。今年はアーガイルに誇りに持ってもらえるよう走るつもりだ。」

ブレンダン・キャンティ

「僕のお父さんやお母さんも寄付をしてくれた支援者の一人で、それは僕にとってとても大切な出来事だったけど、周りにいる家族や友達の支援よりも意味深かったのは、会ったことのない人達からの支援だ。世界各国にいるファンからの寄付には本当に感謝している。ありがとう。」

サイモン・クラーク

「僕たちはとても厳しい立場に立たされていた。もし君たちの支援がなかったら、2018年シーズンは向かられなかっただろう。」

アレックス・ハウズ

「とにかく支援でチームを救ってくれた人たちに感謝を伝えたい。」

マイケル・ウッズ

「このキャンペーンが始まった時、僕はブエルタを走っていた。その支援は僕のパフォーマンスにとても良い影響を及ぼした。背中を押してもらった気持ちだった。」

ジョナサン・ヴォーターズ

「支援してくれた人たちが、アーガイルという冒険に、パートナーとして参加してくれてとても嬉しいんだ。もしレースに来ることがあれば、声をかけに来てくれ。会うことを楽しみしているし、できればマグカップも見たいな。アーガイルを救ってくれて、本当にありがとう。」

ーーーーー✂ーーーーー