フルームがルイス・レオン・サンチェスに渡していた補給ジェルはこれだ!

フルームにサンチェスが渡していたアレ↙

ジロ第19ステージ、スカイスタッフからサコッシュを受け取れなかったクリス・フルーム(スカイ)の代わりに、ルイス・レオン・サンチェス(アスタナ)が掴み、そのお礼にフルームが補給ジェルを渡しているシーン。

第19ステージ大逆転のカギだった

Science in Sportさん(@scienceinsport)がシェアした投稿

サンチェスのおかげで無事に受け取ることができた補給ジェルは、フィネストレ峠の登りで複数回にわたって口にしている姿や、下りでトップチューブに跨がりながら補給するシーンが中継で放送され、話題になった。

ブライルスフォードGMも勝因の一つに挙げている

Science in Sportさん(@scienceinsport)がシェアした投稿

「今日のステージは補給がすべてだった。こういう山岳のレイアウトでは補給が非常に重要なんだ。その為、僕を含めた全スタッフが沿道に立ち、計画通りフルームに補給を渡していたことが、勝因の一つだった」

 

 

 

それがこれ、

 

 

SiS : Go Isotonic Gels

Science in Sportさん(@scienceinsport)がシェアした投稿

 ロンドン発のスポーツ栄養食会社『SiS(Science in Sport)』によるエナジージェル。SiSは世界中の幅広いスポーツのオリンピアンたちの補給食としても有名かつ、個人的に大好きな英国のポッドキャスト番組『The Cycling Podcast』のスポンサーでもある。

 

ちなみに日本のアマゾンでも買える 。

 

タブレット・バージョンもある。

 

 

だが、厳密にはこれじゃない…

ロンドンの自転車RRメディア「Cyclist」の取材によると、このステージでフルームが摂取していたのはSiSによる未発売の新作ジェル。コードネームを「ベータ・フュール(補給)」といい、成分にフルクトースを含めることで60gから90gの炭水化物を約1時間で酸化し摂取することができ、胃腸に害を及ぼすことがないスグレモノらしい。*訳してみましたがイマイチが意味わかっていないので興味ある人は原文を是非

 

 

つまりあの時サンチェスが貰ったアレ、未発売のレアものだったのだ。

 

 

 

ちなみにアスタナの補給ジェルはジロ公式スポンサーでもあったNamed Sprotによるもの。

namedsport_polskaさん(@namedsport_polska)がシェアした投稿

ポディウムで花束と一緒に渡されていたアレ。

 

是非とも「Cyclist」にはサンチェスにどっちが美味しかった取材してほしい。

 

ーーーーーーー✂ーーーーーーー

 

SiSをサイクルジャージのポケットに入れれば、あなたも気分はチームスカイ。