トップ選手たちのファッションをチェックしてみた

Embed from Getty Images

10月25日にフランス・パリで行われた2019年ツール・ド・フランスのコースプレゼンテーション。

来年はベルギー・ブリュッセルでの開幕が発表され、個人TTが短く距離の短いステージが多いなど、近年のトレンドを抑えたエンターテイメント性の高いコースレイアウトとなった。

しかし、それよりも注目を集めたのが(個人的に)、選手たちのファッションだ。

自転車ロードレース界のトップ選手たちによるファッションを、自転車ロードレースを全く知らない女性デザイナーにチェック&批評してもらった。

さっそくランキング形式で見ていこう。

同率第6位:クリス・フルーム(33歳/イギリス)

★☆☆☆☆

Embed from Getty Images


via:CyclingNews

・背高いのに服のバランスが悪い
・無地でいいのにジャケットの柄が中学生みたいでダサすぎ
・Tシャツを赤とかにしたら変人感出てよさそう

 

同率第6位:ゲラント・トーマス(32歳/イギリス)

★☆☆☆☆

Embed from Getty Images

・ザ・エンジニア感
・地味すぎて逆に顔に目がいく
・胸板厚いからピタッとしたスーツ似合いそうなのに…
・せめてもうひと回り首の広いニットを

 

同率第6位:マーク・カヴェンディッシュ(33歳/イギリス)

★☆☆☆☆

Embed from Getty Images

・ザ・ジョブズ感
・背が低いから似合う服探すの大変そう…
・地味に行くと学生っぽくなるからシンプルでも変形デザインを取り入れるとか?

第3位:ジュリアン・アラフィリップ(26歳/フランス)

★★☆☆☆


via:CyclingNews

Embed from Getty Images

・バストアップはよさげ
・なのに下ー!!それかー!!
・この組み合わせはもっと童顔な人に似合う気がする
・靴も違うような…
・顔がいいから花柄のシャツとか似合いそう

 

第2位:グレッグ・ヴァン・アーヴェルマート(33歳/ベルギー)

★★★☆☆

Embed from Getty Images

・Tシャツの柄がダサい(痛い)
・セットアップはシュッとしててよい
・靴オシャレ
・でもこの濃い顔に合ってない
・靴が浮いてみえる

 

第1位:ティシュ・べノート(24歳/ベルギー)

★★★★★


via:CyclingNews

・スタイル、服のサイズ感、統一色、最高!
・細身のパンツ似合いすぎ最高!
・Yシャツがボタン見えないタイプ(シャツと同系色)とかで小さな遊び心入れたらヤバイ最高

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

1位に輝いたのは今季ストラーデ・ビアンケを優勝したベルギーの新星ティシュ・べノート

Embed from Getty Images

190cmの長身ワンデーレーサーが、センスのよさと美脚を活かしたファッションで魅せてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー