2019年06月

ワールドツアーが20チームへ!コフィディスとトタルの昇格が確実か

UCI(国際自転車競技連合)は、2020年シーズンからワールドツアーチームを18チームから20チームに増やし、トタル・ディレクトエナジーとコフィディスがプロコンチネンタルチームより昇格すると、伊ガゼッタ紙が伝えた。

イネオスがツールで総合優勝しないと自転車ロードレースは終わるよね

この記事を要約すると…・イネオスみたいな金持ちチームがツールで総合優勝した方がいい・安いチームが勝つと他スポンサーがいま以上に金を払わなくなる・発展途上な現在の自転車ロードレースはまだまだ金が必要・下剋上を楽しむにこのスポーツは10年早い最強チームに陰りありフルーム、Gトーマス、ベルナルと最強

キンタナがプロコンへ移籍?ワールドツアー昇格を狙う5つのチーム

ニバリがバーレーン・メリダからトレックへ、ランダがモビスターからバーレーン・メリダへ移籍の噂など、ジロが閉幕後、活発になってきた移籍市場。その中でも注目されているのは、モビスター所属するナイロ・キンタナのフランス籍プロコンチネンタルチームアルケア・サムシックへの移籍の噂だ。〜年の総合優勝後、目ぼしい活躍がないキンタナとは言え、まだ29歳。プロコンへ移籍しキ

ウィギンスがモビスターにもの申す!TTにおけるマージナルゲイン講座

ユーロスポーツで2019年ジロ・デ・イタリアの解説を担当した、2012年ツール王者のブラッドリー・ウィギンス。レース後の特別番組にて、今大会総合優勝したリチャル・カラパス(モビスター)と、第2位だったヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ)の二人を比較し、タイムトライアルにおけるマージナルゲイン(1%の積み重ね)を解説した。

カラパスとカルパスの違いを比べてみた

突然ですが、2019年ジロ・デ・イタリアで総合優勝したカラパスと、大人気おつまみカルパスの違いをまとめてみました。南米エクアドル出身なのがカラパス