【和製英語】”サイクル”ロードレースって言ってるヤツは情弱??

知らなかった。サイクルロードレース和製英語だったなんて…

海外プロスポーツを観戦していてぶち当たるのが、カタカナ表記の”揺れ”です。特に欧州サッカーではときに理不尽な決まり方をするのが常で、最近注目を集めたのが2018年ロシアW杯で鮮烈な印象を残したフランス代表のキリアン・エムバペ(19歳/PSG)という選手。モナコ所属時から観ていたサッカーファンの間では「ムバッペ」か「ンバッペ」の二択が主流でした。しかし、ロシアW杯での活躍により、国営放送や民放、新聞各社によって「エムバペ」という欧州サッカーファンにはなんとも違和感ある読み方が定着してしまいました。なんでやねん案件。

これは自転車ロードレースファンにとっても例外ではなく、いままでロット・ソーダルだったチーム名が突然ロット・スーダルになったり、チームスカイのワウト・プエルスがいつの間にかプールスに変わっていたりと、その都度脳内アップデートしなければ耳への違和感に邪魔されて観戦に集中できなくなってしまいます。表記に関してはある程度ステイ・フーリッシュでないと海外スポーツのファンはやってられませんね。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

”サイクル”ロードレースは和製英語?

選手名ならいざ知らず、競技名そのものが怪しいことが分かりました。

と言うのも、”サイクルロードレース”という読み方にも、どうやら統一の時が訪れているようです。

きっかけになったのはこのツイート↓

ポイントは以下の2つ。

 → 別府始氏は中継の挨拶で「”サイクリング”ロードレース」というようにしている。
 → 競技名がそもそも「サイクリング」なので”サイクル”には違和感がある。

 

 

 

えぇぇぇっっっーーーーーー??!!

 

 

 

いままで、特になんの違和感もなくファン歴を重ねてきたのですが…マジか。

 

 

でも待って。

みんな普通にサイクルロードレースって使ってない?

例えば、ら…↓↓↓

JSPORTS

Cyclist

Cycle Sports

Jプロツアー

 

やっぱりみんな普通にサイクルロードレースって使ってます。

正式名称は”サイクリング”ロードレース

では英語圏ではなんて呼んでいるのでしょうか?

そもそもサイクルサイクリングも英語なので、英語表記が正しいはずです。

オリンピック委員会のWebサイトを見てみると…

 

はい、Cycling Road Raceとなっていますね。

 

 

みんな間違ってんじゃーん!

 

 

 

いや、待って。

果たしてこのサイクルロードレースという呼び方は、完全に誤用和製英語なのでしょうか?

ネイティブに聞いてみた

この議論に終止符を打つべく、英語ネイティブのTJ(フェニックス在住/25歳)に聞いてみました。

ーーハイ!JT!サイクルロードレース(Cycle Road Race)って言葉に違和感あるかい?

TJ:別にないけど?どうして?

ーー実は正式にはサイクリングロードレース(Cycling Road Race)って言うらしいんだ。

TJ:へー。初めて知ったよ。それってツール・ド・フランスだろ?

ーーそう、それ。じゃあ”サイクル”ロードレースでも通じるんだね?

TJ:ああ。サイクルってつまりバイシクル(自転車)って意味だからね。同じだよ。

結論:どっちでも通じる。でも正式名称は”サイクリング”ロードレース

はい、スッキリ。

*サイクルロードレースでも通じるから厳密には和製英語ではないのかもしれないが、公式な使用例はほぼ日本でしかないので和製英語と言っても差し支えないだろう。