カチューシャ・アルペシン

5チームが”完全ディスクブレーキ化”宣言。メーカーのエゴか、それとも…

シーズン開幕から早1ヶ月が経過した2019年。機材周りで一番注目を集めているのが、カンパニョーロとSRAMが今季からレースに投入した12速〜だが、その裏で以下5つのワールドツアーチームが”完全ディスクブレーキ化”を果たした。また、BMCにバイクを変えたディメンションデータもTT以外のロードレースではディスクブレーキ化している。〜年に

カチューシャの公式Youtube動画がカッコよすぎる!!もうブログ読まなくていいから動画を観て!!

3月3日に行われた『ストラーデビアンケ(ベルギー)』のカチューシャ公式によるYouTubeレビュー動画!! 去年のキャンプから、インスタの写真のクオリティと投稿頻度が上がって、国際化(脱ロシア化)に本腰を入れているとは思っていたけど、まさか…

ネイサン・ハースが語るCANYON、そしてSRAMの魅力

今季ディメンション・データからカチューシャ・アルペシンに移籍したネイサン・ハース(28歳/オーストラリア/オールラウンダー)のインタビューを一部抜粋して訳しました。  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  ーー オーストラリア選手…