2021年に買ってよかったもの

 

今年買ってよかったものをまとめました。順不同。

てか、半年振りのブログ更新!

 

Varia リアビューレーダー(ガーミン)

リアライトに2万6千円だと??

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥26,180 (2022/07/03 20:27:27時点 Amazon調べ-詳細)

「政府はこれに補助金出すべき!」ってぐらい優秀な、後ろから来る車両を検知してサイコン画面に表示&音で知らせてくれるレーダー付きリアライト。

バイクもちゃんと反応するし、台数とかも正確に表示してくれるのすごい。

特にこれの本領が発揮されるのはキツいメニューこなしてクタクタになった帰り道。注意散漫になっているから「ピピッ!」で注意喚起してくれるのは大変ありがたし。

あと「長い下りで近づいてくる車両を確認するために後ろを向かなくてもいい」も、かなり大きなメリットですね。

ただ…高い。ライトが付属していないの(レーダーのみ)もあるけど、1万8千円は高すぎるって。

マーク・カヴェンディッシュ(ドゥクーニンク・クイックステップ)

“万馬券”と呼ぶにふさわしい買い物こと、今年ドゥクーニンク・クイックステップが最低賃金で”拾った”この人。

トルコでハットトリック(3日連続勝利)を決め、そのままツールにエースとして招聘されるや、区間4勝に加え10年振りにグリーンジャージを獲得という完全復活!!

その後トラックで落車して肋骨骨折、からの強盗と鉢合わせするなど激動な1年でございました。

サガンがドゥクーニンクに電撃加入して、カヴは追い出される形で最高の花道が…というエンディングも一瞬浮上しましたが、無事チームと契約を延長しました。

今年はほぼ全てのインタビューでチームを「ファミリー」と形容していたカヴ。それぐらいドゥクーニンクの居心地が良かったんでしょうね。

パワーメッシュインナーグローブ(finetrack)

友人に勧められるがままに買って「こんな薄いスケスケなやつで何が変わるんだ?」と完全に舐めてたやつ。

冬ライドで手が冷えるのは汗が原因だったようで、長らく使ってる安いアウターグローブの性能が爆上がり。指先冷えない!

欠点を挙げるとすれば、長時間つけると人差し指と親指の水分が奪われる(指紋がなくなる)ので尿素系のハンドクリームが手放せなくなることぐらい。

個人的にこれ↑とセットじゃないとツラい。

マイケル・ウッズ(イスラエル・スタートアップネイション)

今年EFからやってきた激坂クライマー。

競技歴が浅く伸び盛りとはいえ、もう34歳だからどんなもんかと思ったけど、シーズン2勝以上にプレゼンスを発揮(単純に目立ってた)。

ツールでステージ表彰台(3位)乗ったり、強豪揃うビッグレースでコンスタントにトップ10入りと、完全にチームのエースとしてフル活動でした。

来シーズンもフルームの復活が不透明かつ、グランツールの山岳ステージで最後まで残れる選手を補強していないので(フルサン加入したとて)、ツールの総合エースはまず間違いない。

欲言えば、もうちょい決めきる力が欲しいよね。

黒棒名門(クロボー製菓)

背中の熱に影響されず、とにかく軽い補給食をずっと探してて辿り着いたのが「黒棒」でした。

created by Rinker
クロボー製菓
¥3,980 (2022/04/18 18:31:19時点 Amazon調べ-詳細)

1本につき「糖質14.7g/66kcal」とカロリーはさほど高くないものの、サイズと軽さを考えればかなり優秀。色んなメーカーの食べ比べたけど、しっかりと甘い(人によっては激甘)なクロボー製菓が一番ウマい。

脂質も0.1g(1本につき)と低く、2時間ぐらいのライドはこれ2個とミニ・カルパス2個になった。

トム・ピドコック(イネオス・グレナディアーズ)

2017年頃?からずっとチームスカイ入りが報じられていたピドコックくん。

五輪イヤーの今年ようやく加入…からの2月のクールネ〜ブリュッセル〜クールネでいきなり表彰台(3位)に上がると、その後はワンデーレースでトップ10に入りまくりの活躍しまくり。

そしてついにブラバンツ・パイルでファンアールト相手に勝利!!

しかし4日後のアムステルゴールドレースで歴史的な写真判定スプリントでリベンジされるドラマが待っておりました↑。実力に加えスター性も抜群。

そしてMTBで東京五輪金メダル!天才かよ!エリートデビュー1年目だぞ!天心かよ!

アガベシロップ(ムソー)

テキーラが原料の低GIな甘味料。

created by Rinker
ムソー
¥619 (2022/07/03 20:27:28時点 Amazon調べ-詳細)

オートミール45gに豆乳110ml入れて、それを700Wで1分30秒で温めてこれをかけるだけのシンプル朝食をほぼ毎日しています。

アガベシロップの甘さは癖がないので、味の変化にきなこやシナモン、カルダモンとか入れるのもいい。旨いからというよりも朝メシ用意が面倒くさいから消去法で食べてる感じ。そんな飽きないし。

ちなみにオートミールの塩っぱいアレンジは否定派です。

ロマン・バルデ(チームDSM)

ジャニーさんが去ったジャニーズのごとく崩壊への一途をだどるチームDSM(こちらは緩やか)にとって、今年唯一の収穫と言えたのがバルデの加入。

ブエルタ・ア・ブロゴスで3年振りの勝利を挙げたフランスの元王子様は、ワールドツアーレベルで言えば2017年のツール以来となるブエルタのステージ優勝を飾りました。

それにしてもチームDSMのマネジメントはどーなってんだってぐらい毎年エース級の契約破棄による移籍が連発中。

どうせバルデも来季限りでいなくなるんだろ?

 

ちなみにユンボに行ったべノートに加え、今季4勝と勝ち頭のマイケル・ストーラーはグルパマFDJへと去っていきました。スマートムーブ!

 

 

雑感

今年初めて京都の峠を巡って、その自転車環境の良さ(中心地からのアクセスや、林道ですら枯葉が清掃されてる舗装路)に感動しました。ウマいパン屋だれけだし。住んで隅々まで探索したいわ〜。

クロモリのディスクブレーキってなんかエロいよね。

 

 

よいお年を!