【175cm以下】自転車選手のサドル高を調べてみた

総務省の調査によると、成人男性の平均身長は170.6cm(平成24年)である。

欧米選手に比べると小柄な日本人にとって、186cmのクリス・フルーム(790mm)や、トム・デュムラン(800mm)のサドルの高さが参考になるわけはない。

そこで、175cm以下の選手たちの高さを調べた。ぜひ参考にしていただきたい。

なお、サドル高は「ボトムブラケットからの高さ」とする。

エステバン・チャベス:164cm

Embed from Getty Images

675mm(2017年)

ナイロ・キンタナ:167cm

Embed from Getty Images

690mm(2017年)

セルヒオ・エナオ:169cm

Embed from Getty Images

665mm(2017年)

リッチー・ポート:172cm

Embed from Getty Images

677mm(2014年)→ 695mm(2016年)680mm(2018年)

サイモン・イェーツ:172cm

Embed from Getty Images

698mm(2018年)

アダム・イェーツ:172cm

Embed from Getty Images

680mm(2018年)

リゴベルト・ウラン:173cm

Embed from Getty Images

734mm(2014年)700mm(2018年)

ダン・マーティン:175cm

Embed from Getty Images

745mm(2014年)

ミカル・クウィアトコウスキー:176cm

Embed from Getty Images

724mm(2015年)730mm(2016年)