アダム・ハンセン

長い方が速くなる?アダム・ハンセンが180mmクランクを使う理由

前乗りや幅狭ハンドル、短いステムに後退させたクリート位置など、常にポジションの先駆者になり続けてきたアダム・ハンセン。そんなハンセン(186cm)のクランク長はなんと180mm。なぜハンセンは規格外の長さのクランクを使うのだろうか?「パワーとはトルク×RPM(1分の間での回転数)。だから、より長いクランクであればペダルにかけるトルクがより小さくてすむ」

自転車選手にビーガンは可能か?アダム・ハンセンが語る「栄養学2.0」

20回連続グランツール完走記録(2011~2018)を持つ”鉄人”、そしてカロリー消費の激しい自転車選手でありながらビーガンとしても知られているアダム・ハンセン(オーストラリア/38歳)。彼の”食”に関してのこだわりについて、英国人ジャーナリスト3人によるポッドキャスト番組TheCyclingPodcastが迫った。「僕は

フルームがビーガン転向宣言?!

フルームが投稿したストーリー(インスタ)が、いま自転車界で話題になっている。11月24日にツール・ド・フランス4度総合優勝者クリス・フルーム(イギリス/34歳)が、自身のインスタグラムのストーリー(24時間で消える投稿)にビーガン用のアイスクリームの写真と共に以下のコメントを投稿した。「Deciede to go #vegan since watching

アダム・ハンセンがビンディングシューズを自作する理由

2018年ジロ・デ・イタリアにて、20回連続グランツール完走という前人未到の記録を打ち立てた鉄人。その一方で5つの言語(PHP, MySQL, ASP, VB, Java)を巧みに操っていた元プログラマー。極端に長いクランクによる個性的なポジションなど、独自の理論で自転車ロードレース界アダム・ハンセンについて語る上で、欠かせないことが、彼のシューズだ。な