ウィギンス

ウィギンスがモビスターにもの申す!TTにおけるマージナルゲイン講座

ユーロスポーツで2019年ジロ・デ・イタリアの解説を担当した、2012年ツール王者のブラッドリー・ウィギンス。レース後の特別番組にて、今大会総合優勝したリチャル・カラパス(モビスター)と、第2位だったヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ)の二人を比較し、タイムトライアルにおけるマージナルゲイン(1%の積み重ね)を解説した。

【2012年ツール】ブラッド・ウィギンスの反論

ブラッド、ニコ・ロズベルグのポッドキャストでクリス・フルームが、2012年ツール・ド・フランスで、君を信頼することが困難だったと発言した。番組では、ロズベルグとハミルトンとの関係と、君とフルームの関係性を比較して語っていた。一つのチームでの力関係についてだ。言ってくれればよかったのに。笑

【2012年ツール】クリス・フルームがウィギンスとの確執を語る

ニコ・ロズベルグ 最大の目標であるツール・ド・フランス優勝の可能性が出てきた時、チームでナンバー2だった。ブラッドリー・ウィギンスがナンバー1だった。でも君のほうが優れていた。その状況を、チームはどうマネジメントしていたのか、君の何を思っていたの?命令に従順に従うのか、あるいは俺が

【翻訳】スカイが直面している最大の窮地。ウィギンスはドーパーだったのか?DCMSのレポートとは何なのか?ベテランジャーナリストたちが語る。

自転車ロードレースのポッドキャスト番組の最大手である『The Cycling Podcast』が、サー・ブラッドリー・ウィギンスのTUE問題について語っていたので、一部を抜粋し(順序を入れ替え)翻訳しました。 ーーーー✂ーーーー リチャード…

「長いソックスは正義。」ウィギンスが語る自転車ロードレース”ファッション論”

自転車ロードレース界を代表するファッションセンスの持ち主として知られているサー・ブラッドリー・ウィギンス(イギリス/37歳)。 彼が運営するイギリス籍のコンチネンタル・チーム『チーム・ウィギンス』が、2018年中にRaphaとの提携を終了し…