トレック・セガフレード

人種差別的ツイートで謹慎処分を受けたシモンズが「罰は重すぎた」と不満を語る

昨年9月より競技から離れていたクイン・シモンズ(アメリカ)が取材に答え、「謹慎処分に値する行為だったとは思えない」と、チームの処分に対し否定的な意見を語った。「ブランド(チーム)を代表する行為ではなかったという自覚はあるが、それによって(2020年シーズンの)クラシックに出場することができなかった。率直に言えば、出場していればチームのために大きな役割を果た

5チームが”完全ディスクブレーキ化”宣言。メーカーのエゴか、それとも…

シーズン開幕から早1ヶ月が経過した2019年。機材周りで一番注目を集めているのが、カンパニョーロとSRAMが今季からレースに投入した12速〜だが、その裏で以下5つのワールドツアーチームが”完全ディスクブレーキ化”を果たした。また、BMCにバイクを変えたディメンションデータもTT以外のロードレースではディスクブレーキ化している。〜年に

【2018年】TREK(トレック)ロゴが巨大化した理由

ゲラント・トーマスの総合優勝で幕を下ろした2018年ツール・ド・フランス。開幕前日の7月6日に、TREKの2019年モデル『MADONE SLR(マドンSLR)』が発表されました。ディスクブレーキが導入され、トップチューブには調整式IsoSpeedが搭載、前作のMADONE9を越えるエアロバイクとして進化しました。だた、一番注目を