トーマス・デヘント

性格の悪いトーマス・デヘント

今季グランツール3大会連続出場予定のトーマス・デヘント()。世界一の逃げ屋に関して、あまり知られていない〜つのコトを取り上げた。 元々はステージレーサー(総合系)いまでは逃げ屋として有名なデヘントだが、2012年のジロ・デ・イタリアではトップと1分36秒差の総合3位に入り、将来を嘱望されたステージレーサーだった。しかし、それ

ルフェーベルさんすげぇ…2014年のクイックステップが最強すぎた!

ここのGM、見る目ありすぎ。昨季は通算73勝したドゥクーニンク・クイックステップは、今季フェルナンド・ガビリアや、テルプストラといった勝利に貢献してきた選手の放出こそあったものの、ジュリアン・アラフィリップの春のクラシックでの大活躍もあり、ストラーデビアンケやミラノ~サンレモ、パリ~ルーベで優勝し、ここまで28勝を上げている。GMを務めるパトリック・ルフェ

宮澤崇史さんが語るトーマス・デヘントの強点

ツール・ド・ロマンディ第2ステージで世界一の逃げ屋トーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル)が残り26kmを独走し、勝利を上げました。DAZNでの中継では終始「自転車ロードレースにおける”逃げ”」の解説と、デヘントの特徴について話して…

【翻訳】世界一の逃げ屋トーマス・デヘントが語る「6つの極意」

1. 準備しろチャンスを見逃すな。俺は前日の夜に必ずステージを予習する。コースプロフィールを確認し、アタックできる場所を把握している。序盤の登りが狙い目だ。そして一度逃げに乗ったら全力でタイム差を広げろ。