出場だけで 1.4 億円!南豪州がランス・アームストロングに支払った金額が公開される

Embed from Getty Images

ランス・アームストロングが南豪州から150万ドル(約1億4千万円*)を受け取っていたことが明らかになった。これは同氏の2009年ツアー・ダウンアンダー出場に対し支払われたもので、同州の会計担当者が10年という秘密保持期間が過ぎたことにより明らかにした。
*レートは2009年当時

当時からランス・アームストロング個人に対し、高額な資金が支払われたことは噂されたいたが、具体的な金額までは明らかにされていなかった。

フルームは2億円

ランスは2005年ツール・ド・フランスをもって引退したが2009年に現役復帰、このツアー・ダウンアンダーが復帰レースだった(総合29位)。

またその後2010年と11年にも出場しており、今後公開されるであろう金額の推移が注目される。

選手個人の出場に対し高額な資金が支払われるケースは自転車ロードレース界では珍しくなく、イスラエルで開幕した2018年ジロ・デ・イタリアではクリス・フルーム(33歳/イギリス)の出場に対して約2億円が支払われたと言われている。

Source: CyclingNews, CyclingWeekly, SBS