ランス・アームストロングが伝説のジロ第19ステージを振り返る

ランス・アームストロング:えーっと、本当は今日、ポッドキャストを収録する予定じゃなかったんだ。 ーーボーナス・トラックみたいなものだね。 ランス:スペシャル・エディションだ。緊急事態が起こったからな。 まず最初にはっきりさせておきたいのが、…

デュムランとイェーツのタイム差どれぐらいになると思う?色んなチームの人に聞いてみた

第101回ジロ・デ・イタリアは白熱の2週目が終わり、二度目の個人タイムトライアル(34.2km)がやってきた。 注目はもちろんマリア・ローザを着用するサイモン・イェーツ(25歳/ミッチェルトン・スコット)に対して、2分11秒差の2位につける…

記者も、選手も、スタッフも、みんなが彼の噂をする。エガン・ベルナル 21歳

Text and Translated by Sorato(@If So Ara)   まさか、ワールドツアーチーム1年目の選手がスカイのリーダーになるなんて。   「キンタナ2世」というメディアがつけた肩書が、彼の活躍…

【BMCに救いの手?】2019年に起こるかも知れないスポンサーの玉突き移籍

2019年シーズンのスポンサーが未定のBMCレーシングチームに、新スポンサーに関する明るい話題が流れてきた。 また、それに伴いサンウェブとディメンション・データのスポンサー&サプライヤー変更にも噂が立っている。 ーーーーー✂ーーーーー 【B…

ミッチェルトン・スコットの躍進を支える監督マット・ホワイトが語る選手の掌握術

ミッチェルトン・スコットの勢いが止まらない。 第101回ジロ・デ・イタリアの第1ステージのそれまで課題とされていた個人TTで、サイモン・イェーツが首位と20秒差の7 位につけ、第6ステージでは逃げに乗ったチャベスと、残り1.5km地点からメ…

チームスカイが休息日のコースプロフィールを発表?マジメなスカイが真面目にふざけたらこうなった

第101回ジロ・デ・イタリアは、5月14日に一度目の休息日に入った。 グランツール3連勝を期待されたチーム・スカイのフルームだったが、第6ステージで26秒、第9ステージでも1分07秒を失い、首位から合計で2分27秒も遅れる厳しい第一週目とな…

きっと知らないサイモン・イェーツに関する30のコト

1)1992年8月7日生まれ Simon Yatesさん(@simonyatess)がシェアした投稿 – 2016年11月月14日午前10時02分PST ちなみにこの前日にランス・アームストロングが『クラシカ・サンセバスティアン…

【大失態!!】ガゼッタ公式が全く関係ないサイモン・イェーツさんを祝福してしまう!!

「ミッチェルトン・スコット劇場」となった第101回ジロ・デ・イタリア第6ステージ。逃げに乗ったエステバン・チャベスに、メイン集団にいたサイモン・イェーツが残り1.5km地点から飛び出し、その後追いついた二人が見事なワン・ツー・フィニッシュを…

【早っ】4秒で5人!モビスターのボトル渡しが神業すぎる!!

プロフェッショナルの技術を見せるのは選手達だけではない。チームをサポートするスタッフ達も同じく、選びぬかれたプロ集団なのだ。 開幕地イスラエルからシチリア(イタリア)に戻ってきたジロ・デ・イタリア第4ステージで、その卓越した神業が披露された…

ジロに挑む「多国籍軍チーム・スカイ」の出身国クイズ

5月4日(金)に開幕した『第101回ジロ・デ・イタリア』に挑むチーム・スカイ。チームの本拠地こそイギリスですが、選手の出身国はあまりにも多様。クイズで多国籍軍チーム・スカイを予習しましょう! ーーーーー✂ーーーーー ーーーーー✂ーーーーー

【2018年シーズン】クイックステップの36勝をスクロールで振り返る

【1】Santos Tour Down Under – Stage 3 (2.UWT) Elia Viviani エリア・ヴィヴィアーニ Embed from Getty Images 【2】 Vuelta a San Juan…